concept

~お花の楽しみ方

今、アーティフィシャルフラワー(造花)のクオリティーはとてもあがり、種類も豊富になりました。実際、生花と間違えられる方が多くいらっしゃいます。可憐な繊細さが魅力の生花ですが、丈夫で扱いやすいアーティフィシャルフラワーは様々なアレンジが可能です。生花とアートの組み合わせは素晴らしい発見をもたらしてくれます。プリザーブドフラワーは生花を特殊な方法により、長期にわたりしっとりふわふわの質感を楽しめるよう加工したお花です。種類も増え、アレンジ方法も想像次第で幅がどんどん広がってきました。

また、ブームになっているドライフラワーもお花の色をそのまま生かしたものでもカラフルになり、ハーバリウム、プリザーブド、アーティフィシャルのアレンジには欠かせないものとなっています。

エターナルフラワーでは、アーティフィシャル、プリザーブド、ドライフラワー等の花材をミックスさせたアレンジメントのレッスンを行っております。イメージを膨らませながらアレンジをする時間が癒しの時となっていただけたら幸いです。ギフトの注文なども受中です。

※エターナルでは生花のレッスンは行っておりません。


癒しの場となれる時間作り

吉田陽子 (フラワーデザイナー)

銀座のプリザーブドフラワースクールで講師活動を経て、独立。その後アーティフィシャルフラワーを学ぶ。得意分野はアンティーク調のアレンジメント。JMFA認定フラワーセラピスト。

お花と出逢ったきっかけは、ある時ふらっと行った体験レッスン。プリザーブドフラワーを使った小さな一輪挿しのアレンジメントでしたが、なんて楽しい時間だったんだろうと感動しました。アレンジの勉強も目的ですが、現代の女性達がお花を通じて心も元気になれるよう、癒しの時間作りを目的として活動中です。ちょっとしたことで心から体へ不安が伝わり健康的な生活が出来なくなってしまう方が増えています。支え合いや笑いは大切な栄養だと思います。